歯医者さんの治療にマイクロスコープが使われる

バナー

歯医者さんの治療にマイクロスコープが使われる

現在、歯医者さんの治療にも最新の設備が導入され、中にはマイクロスコープなどを利用する医院も多くあります。

歯医者さんでマイクロスコープが利用されるようになった背景に、歯の治療が進化してきたことがあります。
多くの歯科医院で、治療前に歯科衛生士により、スケーリングやルートプレーニングが行なわれ、歯がきれいに掃除された後に歯医者さんにより検査や治療が行なわれます。
以前は、順番が回ってくるとすぐに治療となりましたが、現在では、歯石除去を行ないきれいな状態で細部の見落としなく治療に取り組むため、予め口腔ケアを行ってから治療に掛かるのです。
また、歯周ポケットの奥に出来た歯周病や見落としがちな虫歯などマイクロスコープを使用して入念い治療を行う医院も多いようです。



歯科医の技術は全てが一緒ではないため、しっかりとした医院選びが重要となります。



歯周病に対する知識、考え方、治療法も異なるのも事実で、歯周病は虫歯に比べて治療が多少、複雑になるため歯周病治療にしっかりと取り組んでいる医院を選ぶことが良いでしょう。日本歯周病学会認定医という歯科医の資格があり、この資格を持つ歯科医であれば、歯周病治療に精通していると言えるため、しっかりとした治療に説明がされます。

また、口腔内の写真を撮り、患者への画像による説明などを行う歯科医師が良い歯医者さんと言えるでしょう。

治療のみではなく予防医学の側面を持つ歯医者さんも良いと言えます。



Copyright (C) 2015 歯医者さんの治療にマイクロスコープが使われる All Rights Reserved.